【みんなの名字の由来】

ユーザーの皆様から寄せられた名字の情報を掲載しています。

「みんなの名字の由来」は各名字の検索結果ページから登録できます。
名字検索はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

進邦さん
旧姓が進邦です
実父は埼玉に住んでいて、実家が群馬です

父の兄(私のおじ)がルーツを辿ったところ、おじと父の祖父にあたる人が、兄弟で富山の射水市から群馬に出てきたのだそうです

射水市には何軒か進邦の姓があるそうです

東京の目黒あたりにも同じ名字の方がいるようですが、父たちの祖父の兄弟の親戚だと思われるので、元のルーツは射水市だと思います

また詳しい話はおじに会えた時にでも聞きたいと思います
【投稿日】2017/06/26 08:12:38 【投稿者】進邦さん
利光さん
大分県大分市上戸次カミヘツギの小字利光トシミツの鶴ヶ城を根拠地とした地方豪族である。
豊後守護の大友氏の有力支族、戸次ベッキ氏の支族である。
【投稿日】2017/06/26 04:27:17 【投稿者】利光さん
挾間さん
大分県由布市挾間町ハサママチ(旧大分郡挾間町)を根拠地とした地方豪族である。豊後守護の大友氏の有力支族である。ハサマと読む。
【投稿日】2017/06/26 04:06:17 【投稿者】挾間さん
櫛来さん
大分県国東市国見町櫛来の地名を姓とした紀氏の一族である。戦国時代には豊後守護の大友氏に仕えた地方豪族であった。
岐部氏は山一つ越えた国見町岐部キベの地方豪族で、櫛来氏とは同族と思われる。
【投稿日】2017/06/26 03:31:58 【投稿者】櫛来さん
花尻さん
教えてください。
【投稿日】2017/06/26 01:49:43 【投稿者】花尻さん
𣍲坂さん
読み方「そうとめざか」
埼玉県吉川市にみられる。
「そうとめ坂」で登録されていますが、漢字変換できます。
「𣍲」の字は「五月女」の合字で国字
【投稿日】2017/06/25 16:48:41 【投稿者】つーさん
䒳原さん
読み方「しだはら」
【投稿日】2017/06/25 16:22:49 【投稿者】つーさん
漆崎さん
「しつざき」と読む人もいる
【投稿日】2017/06/25 16:18:18 【投稿者】つーさん
高津さん
読み:たかつ。
上野の国の総社(現 群馬県前橋市石倉町〜元総社町付近)に高津氏という一族がいたと、戦国時代の記録にあるそうです。「煥乎堂出版 群馬県の姓 」より。
【投稿日】2017/06/25 16:15:49 【投稿者】ピットさん
槣山さん
読み方「うるしやま」
【投稿日】2017/06/25 16:15:42 【投稿者】つーさん
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

名字検索

みんなの名字の由来を入力するには、まず入力したい名字を検索してください。

*
 

 

スマホで名字由来netを使うなら、アプリがおすすめ!