【みんなの名字の由来】

ユーザーの皆様から寄せられた名字の情報を掲載しています。

「みんなの名字の由来」は各名字の検索結果ページから登録できます。
名字検索はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

田口さん
家紋が丸にニ引きであることから、遠くは清和源氏の流れをくむ、足利にゆかりがあるのな?本家は兵庫南部の山奥ですが、意外と京都には近いので昔は行き来があったようです…
【投稿日】2017/10/20 17:12:26 【投稿者】セスタスさん
栁下さん
埼玉県和光市にはかなり多いです
【投稿日】2017/10/20 14:14:55 【投稿者】栁下さん
新熊さん
小学校の時の先生にいました。

羽曳野市ではごくごく一般的な名前です
【投稿日】2017/10/20 11:49:47 【投稿者】かずーさん
清宮さん
千葉県佐倉市に多く、その周辺にも広がっている。

千葉県では「せいみや」と読む人が大多数。
【投稿日】2017/10/20 11:42:45 【投稿者】ちば子さん
忍足さん
戦国時代、安房の里見氏の家臣に忍足(おしたり)氏がいた。

現在も、千葉県南房総市に多い。
【投稿日】2017/10/20 11:19:53 【投稿者】ちば子さん
笹子さん
千葉県南房総市に多い。

木更津市笹子(ささご)に、戦国時代、笹子城があった。
【投稿日】2017/10/20 08:47:15 【投稿者】ちば子さん
前坊さん
私の母が 前坊の苗字なのですが、生前 和歌山に住む 叔父(医師だった) に聞いたところ 叔父が調べた範囲で、わかった事は、 後醍醐天皇が 吉野に居られた時に お寺の前に住んでいて、後醍醐天皇の お世話をした縁で その後 名字帯刀を 許されたと 聞きました。親戚は 和歌山 堺 転勤で東京に居る人達が、居ます。

家紋は 丸に十の 島津藩と同じです。
【投稿日】2017/10/20 08:41:04 【投稿者】前坊さん
犱梨さん
本当は「しし」の部分は「執」の異体字である(左の画像)
読み方「ししなし」
大阪府寝屋川市にみられる
犱梨
【投稿日】2017/10/19 21:43:43 【投稿者】つーさん
神々𢌞さん
読み方「ししば」
東京都西東京市にみられる
【投稿日】2017/10/19 21:35:49 【投稿者】つーさん
七宮さん
「ひちく、しちく、しちぐ」と読む人もいる
【投稿日】2017/10/19 21:32:01 【投稿者】つーさん
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

名字検索

みんなの名字の由来を入力するには、まず入力したい名字を検索してください。

*
 

 

スマホで名字由来netを使うなら、アプリがおすすめ!